DoctorUP

節税をお考えの医師の皆様、不動産投資のDoctorUPへ是非一度ご相談下さい。日々社会に貢献している医師の皆様が経済的にも恵まれますように、それがプルアップの願いです。


病院の関連情報

病院(びょういん、英: hospital)は、疾病や疾患に対し医療を提供し、病人を収容する施設のこと。病院よりも小規模な医療施設は診療所(クリニック)と呼ばれる。規模的には病院ではあるが、歴史的な理由によりクリニックの名称を残す施設もある(メイヨー・クリニックなど)。 病院の設立者は公的セクターが多いが、また保健組織(営利または非営利団体)、保険会社、慈善団体などがある。病院は歴史的に、その多くが宗教系修道会や慈善家によって設立・運営されてきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

医師として仕事をしている方の多くは高収入を得ていることになります。年収が高い場合では税金を多く取られてしまうので、節税対策を考えることが得策です。医師の場合で節税に向いている方法の中には不動産投資を行う内容があります。不動産投資としてアパートを経営したりマンションを賃貸物件として貸す方法がありますが、この方法には入居率をアップさせる工夫が必要になります。入居率を向上させる方法の中には不動産会社で広く宣伝を行ってもらうことは前提になりますが、それ以外でも家具を設置したり、基本とされる家電製品などを設置する方法もあります。できるだけ綺麗な物件に見せるために工夫する内容もあり、古い物件の場合ではフローリングに張替えをする方法やクロスを張替えする方法も効果的です。トイレとバスルームがセットになっているユニットバスの場合では、別々に分離させるリフォームを行う方法でも入居率をアップさせられる可能性があります。他にもWi-Fiを設置してアパート全体を無料でインターネットに接続できる環境にしてみることも一つの方法です。