BRANCHE

札幌の結婚式場選びはブランシェにお任せ。札幌市内の結婚式場、ホテルウエディング・レストランウェディングなど最新のブライダル情報を掲載。札幌のブライダル業界で創業43年を迎えたブライダルサロン愛グループがプロデュース。


結婚の関連情報

結婚(けっこん、英: marriage)とは、夫婦になること。類似概念に婚姻(こんいん)があり、社会的に承認された夫と妻の結合をいう。後述のように学術的には「結婚」はもっぱら配偶関係の締結を指し、「婚姻」は配偶関係の締結のほか配偶関係の状態をも含めて指している
※テキストはWikipedia より引用しています。

結婚式は、人生における最高のお祝いイベントです。「気に入ったドレスを着たい」「会場をお花でいっぱいに飾りたい」など、たくさんの夢を詰め込める、一世一代のイベントとも言えます。また、一方で、結婚は当人たちだけでなく、家と家とを結びつける儀式でもあります。そのため、地域のしきたりや、各々の家庭の慣習など、たくさんの縛りや決まりごとを大切にする場所でもあります。自分らしいウェディングを演出し、家族や親族、来賓の方々にも喜んでもらえるような式を行うことで、一生に一度の思い出に残るイベントとなるはずです。結婚式を計画する際は、ブライダルカウンターなどウェディング専用の窓口に相談したり、直接、会場を訪ねる方法があります。また、複数のホテルや式場を回るウェディングツアーや、会場の試食会に参加し、食事を楽しみながら下見をする方法があります。その際、少しでも式のイメージを持って、具体的にアイディアを練りながら会場を回ると、大変効果的です。例えば、「試食会で食べた料理はいくらのコースか」「教会式と神前式では、どちらが好みか」「親族と職場関係、友人を合わせると呼ぶ人は何人くらいか」などを考えておくと役立ちます。式場の見学会では、豪華な演出や美味しい料理に目が行きがちですが、実際に自分たちが行うときのことを想像して見て回ることが大切です。結婚式は、大きなお金が動くイベントですので、費用に関しても新郎新婦とその家族で話し合っておく必要があります。費用の一部を両親に負担してもらうときは、両親の意見を聞いたり、各事項で確認を取っておくとトラブルになりません。例えば、引き出物の品や親族席の配置、新郎側と新婦側の費用の配分など、細かな決めごとは両親の確認を取りながら、打ち合わせを進めていくとよいでしょう。その際、それぞれの家庭や地域のしきたりを意識しておくと、後のトラブルにならず、親族にも満足してもらえるような式になるはずです。結婚は、自分たちのものであると同時に、家族のものでもあることを念頭に置き、その中で自分の夢を実現することが大切です。