OKC

ニュージーランド・オーストラリアの中学・高校留学で34年のOKC。オーストラリア政府より表彰された日本で唯一の留学団体。現地5都市の直営事務所と16都市の日本人スタッフが留学をサポート。多くの不登校生も日本の大学に帰国子女進学を達成しています。


留学の関連情報

留学(りゅうがく、るがく)とは、自国以外の国に在留して学術・技芸を学ぶことをいう。広義には自国内の遠隔地に生活拠点を移して学術・技芸を学ぶこと(国内留学)を含める場合もある。 留学している人を「留学生」(りゅうがくせい、るがくしょう)という。
※テキストはWikipedia より引用しています。

今からでも、語学留学をすること自体は全く遅くないので、諦めてしまうのは早いです。よく大人になってしまったからといって諦めるとか多いですが、ある程度のお金とまとまった時間を作ることができればすぐにできるので、あきらめないようにしましょう。ひとまず、海外留学をすると一言に言っても、いろいろな選択肢があるということを覚えておきたいところです。例えば、カナダやアメリカ、そしてオーストラリアといった選択肢があります。また、意外なところかもしれませんが、英語を学びたいと言うのであれば、かなり近い所にフィリピンという国があるので覚えておきましょう。フィリピンなら、非常にリーズナブルな値段で語学留学ができるので、あまりお金をかけずに学びたいと言う人にこそオススメすることができる選択肢です。治安が不安だと言う人もいるかもしれませんが、基本的に語学学校のある地域と言うのは安全な場合が多いので、そこまで不安になる必要もないでしょう。どうしても不安だと言うのであれば、実際に今、気になる学校で勉強している人の体験談に注目するのが得策です。ネット上の口コミ情報サイトや個人のブログ、そしてSNSのアカウント等にチェックを入れて、どのような状況なのか確認させてもらうことをお勧めします。そうしているうちに、その学校と国の状況、そして文化も徐々に理解して、行ってみたくなるでしょう。ある程度貯蓄したら、ビザ取得のために段取りをとって、語学学校と連絡を取り合うことでスタートラインに立つことが大事です。ビザ取得のために必要な書類と言うものは、該当する学校のホームページでまとめられているので、質問する前に自分でもチェックしておくことをお勧めします。また、航空券に関しては別料金になることが多いので、気をつけておきましょう。無理をする必要はないので、あくまでも余裕が出てから実践するのが基本です。カリキュラムの内容も学校によって違うので、何日間、もしくは何週間などといった単位で、集中できる分だけ選ぶことが大切だといえます。