漢和堂療院

保険施術を活用して患者さまの症状を改善できる技術が漢和堂療院にはあります。当院では患者さまに思いやりをもち、些細な事でも耳を傾けて出来る得る範囲内であれば全力を以ってお一人お一人の症状が緩和され質の高い日常生活を送れるようお手伝いをさせていただきます。


マッサージの関連情報

マッサージ(仏: massage)は、皮膚に求心的に施術することにより主に静脈系血液循環の改善やリンパ循環の改善を目的にした手技療法である。マッサージは、フランスで生まれた手技療法(仏: massage、マサージュ)を指すが、同様の効果を得られるものとしてタイ式や朝鮮式のマッサージ(アンマ(??)と呼ばれるものは除く)も便宜的に「マッサージ」と呼ばれる。
※テキストはWikipedia より引用しています。

街を歩くと治療院と言う看板が多くなっていることに気が付きます。この治療院と言っても、その治療内容には大きな違いがあります。ですが、その違いを知らずに通う人もいますので、治療を受ける前にキチンとした確認を取ることが大事になります。治療院と言うと、どんなものが頭に浮かぶでしょう。鍼灸と言われる所は、針治療やお灸で痛みを取る所です。指圧とは、患部を指で押す治療方法になり、この他にもマッサージとかカイロプラクティックと呼ばれる整体を行う所です。そして鍼灸同様に国家資格が必要な仕事に、整骨院があります。その昔は、骨つぎなどとも言われ、骨折した人などの治療に多く当たっていたものです。この整骨院は鍼灸院と同様で、他の治療院と違い、保険が適用されます。ですから、交通事故で骨折したとか、むち打ちになってしまった人の治療を行うことが出来ます。交通事故の場合、整形外科へ行くことも考えられますが、医師の診断の元に理学療法師と呼ばれる人が治療にあたります。そのため、診断した人が治療に当たらないことになり、最終的な判断を下すことなどが難しく、いつまでも治療にかかってしまうことも有り得ます。ですが整骨院では、柔道整復師と言う資格を持った人が直接治療に当たり、ケガの治り具合の判断を行ってくれます。医師の判断と治療の判断の両方が出来る訳です。この柔道整復師になるには、大学や専門学校で3年間学ぶ必要があります。その後、受験資格を持つことで、国家試験の受験となり、合格した人だけが、この整復師と名乗ることが出来る訳です。ここが他の治療院と違う所になります。鍼灸院は、柔道整復師と同様の勉強・資格が必要になりますが、他の治療を行う人は、民間の資格で十分な上、資格を必要としない場合も多くあります。健康的な体を取り戻す治療をお願いすることになるのですから、信頼の出来る院に通う必要があります。治療を受ける前に、慎重に考えて、治療院や整体院、整骨院へ行くようにすべきです。
Tagged on: ,漢和堂療院