ドリームネット


住宅ローンの関連情報

住宅ローン(じゅうたくローン、housing loan、mortgage)は、「本人及びその家族」または「本人の家族」が居住するための住宅及びそれに付随する土地(一戸建て、マンション)を購入、新築、増築、改築、既存住宅ローンの借り換えなどを行うために金融機関から受ける融資のことである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

家を買いたいと考えた時に大抵の人が住宅ローンを申し込むことになります。その際に必ず受けなければならないのが審査です。しかし、これに通るためには知っておくべき情報がいくつかあります。ただやみくもに申し込むのだけはやめましょう。そして、万一通らなかった時の事も想定しておきましょう。まず、知っておきたいのが2つの審査があるということです。一つはある程度決まったときに、銀行などの金融機関がおこなう事前審査です。そして、それが終了後に本審査を行います。事前の時には、申込者の収入や、持っている財産の有無などでその物件を購入できるかを判断されます。そして、銀行から融資を受けることが出来る収入か、滞りなく返済できる人かなど、支払い能力や、信用力、そして返済プランなどがl細かく確認されることになります。この際には、勿論、自分の収入状況を証明できる書類などをはじめ、印鑑、健康保険証や運転免許証などの書類を揃える必要があります。そして、中には、車のローンを持っているという人は、その状況もわかる書類が必要になります。住宅ローンに通るための条件として、車のローンを完済することなどを求められる場合もあります。大体3日ほどで結果がわかるようになっています。中には資産が少ない、年収が低い、その他過去に延滞などがあり、自分の金融履歴に不安がある人もいるでしょう。その場合には個人信用情報を取り寄せてみましょう。通りにくいと言われていたとしても、いざ落ちてしまったときはショックもあるでしょう。しかし、ここで慌ててはいけません。通し屋というプロの力を借りてみるのも一つの手です。諦めるのはまだ早いです。通し屋と呼ばれる人は、裏技を知っています。例え、借金があっても自己破産や、債務処理をした後であっても、裏技を使えば住宅ローンが通る方法を知っています。必ずしもその方法が安全であるかというと自己責任になるところもありますが、どうしても組みたいと考えるのであれば、通し屋に相談してみれば解決の糸口が見つかるかもしれません。
Tagged on: ,ドリームネット