三和産工株式会社

蓄光ステップ、蓄光式避難誘導標識システム(津波・災害種別)の構築を地域防災計画策定の際の緊急防災・減災事業債を活用してご提案いたします。蓄光式誘導標識のトータル・ソリューション・プロバイダー三和産工株式会社。


防災の関連情報

防災(ぼうさい)とは、災害を未然に防ぐために行われる取り組み。災害を未然に防ぐ被害抑止のみを指す場合もあれば、被害の拡大を防ぐ被害軽減や、被災からの復旧まで含める場合もある。災害の概念は広いので、自然災害のみならず、人為的災害への対応も含めることがある。 類義語として、防災が被害抑止のみを指す場合に区別される減災、防災よりやや広い概念である危機管理、災害からの回復を指す復興などがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

自宅の庭や入口をおしゃれにしていきたいと考えている方もいらっしゃるかと思われます。そして特に夜中などは、真っ暗な状態だと不安を感じるため、何か対策を考えていこうとしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこであまり予算をかけることなく夜中の庭などを安心できる場所にしていきたいというのであれば、蓄光アイテムを活用していかれるといいかもしれません。この蓄光アイテムとは太陽などから発せられる光照射を受け止めて内部に蓄え、蓄えた分を蓄えただけ維持するというものになります。そのため昼間の時間帯に太陽光を受けておけば、夜中に自然と光らせることができるため、電力をかけずに対策したい場所を安心できる空間に作り替えることができます。例えば蓄光ランプなどが有益に利用できるのですが、発行する色なども複数の種類があるため、温かみのある色合いのものを選んだり、カラフルなものを選んだりと好みの発光色を選んでいかれるといいでしょう。また蓄えられる量などは種類によって違ってきますので、どのくらいの時間帯まで発光させるのかを考えてアイテムを選んでいかれるといいでしょう。蓄えられる量が増えるものであれば、その分金額も高くなる場合が多いため意識して選んでいくようにしましょう。初期費用はある程度かかりますが、設置したらそれからは電力もかからないため、費用の負担はありません。継続的な費用の問題はありませんし、もしも費用がかかるとしてもそれはかなり先のこととなります。ですので、気になっているという方がいらっしゃるのであればまずは商品を探すことから始めていかれるといいのではないでしょうか。購入方法は直接販売店を探して利用するか、インターネットショッピングでも購入することができるため、自分の楽な方法で購入しましょう。蓄光ランプであれば様々なデザインがありますので場所に合わせておしゃれなデザインのものを選んでいかれるといいかもしれません。
Tagged on: ,三和産工株式会社