Pix-do!

大阪心斎橋の写真スタジオならPix-doをお使いください!あなたの魅力を最大限に引き出す経験豊富なカメラマンが、オーディション写真の成功率を高めます。ブログやSNSへの掲載などで、存在感のある写真を必要とする方はプロフィール写真にもどうぞ。


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

最近は手軽に写真撮影ができます。デジタルカメラやスマホ等を使うと、いくらでも撮影ができてしまいます。フイルムを使ったカメラだと、まずはフイルムが必要でした。さらに撮影後に現像が必要でした。撮影した後にどんなふうに撮れたかの確認もできませんでした。結構場所やシーンを選んで慎重に撮影していたのではないでしょうか。デジタルカメラなどならそれらを選ぶ必要はありません。同じような写真が何枚あったとしても、不要なら削除するだけで済みます。子供が生まれた後の成長の記録などもデジタルカメラならたくさん撮れます。でも自宅などでの撮影では少し物足りなさがあります。子供の成長の記録として、七五三であったり入学式があります。もちろん特に衣装を決めずに神社や学校などで撮影してもそれは記念です。せっかくなら七五三や入学式に合った衣装を着たうえで写真として残したい気持ちもあるでしょう。この時に手軽に利用できるのがフォトスタジオです。七五三の衣装となると揃えるのに数万円はかかります。入学式のためにきれいな洋服を買おうとしてもやはりそれなりにかかります。フォトスタジオでも撮影代やレンタル衣装代などがかかるので無料で行えるわけではありませんが、色々な衣装から選べる割には割安に利用することができます。フォトスタジオのいいところとして、それなりに背景などが選べるところでしょう。家の中だと意外に無地の背景などはありません。もちろんシーンに合わせた背景などもありません。フォトスタジオでは基本的に無地の背景で撮影ができます。それ以外にセットなどを使ってシーンを作って撮影できるところもあります。同じ写真撮影でも、自分たちで撮影するのとは異なる写真が残せます。七五三や入学式は一生に一度しかないので、その時を逃してしまうと後で撮影はできません。急には決められないので、より利用しやすいところを事前に調べて、残したい写真を撮ってもらえるところを利用しましょう。