finepros

動画制作会社を東京でお探しなら株式会社ファインプロスへ。パンフレット制作で培ったノウハウを動画制作にも活かし、会社説明や採用案内、商品・事業PRなど様々なジャンルの動画を制作いたします。明瞭会計で納品後の活用や運用までサポートいたします。


動画制作の関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

自社商品を多くの人に知ってもらい売り上げを伸ばすための方法として、動画制作依頼をして動画広告を出す企業はとても増えています。時代の流れとともに動画国国利用の広がりの波を受けて、自社でも取り組みとしてチャレンジをしたいものの、流行りのIT企業などへ依頼をすると高くなりそうで予算が心配というのも、まだ見ぬ世界への不安としてあって当然です。イメージ的にはかなり高額な見積もりを想像していても、実際には低予算で再作を引き受けてくれる会社もあります。動画作成にかかる費用はどれほどかの見積もりについてですが、少し前まではテレビがメインのメディアだったこともあり、テレビCMの質により基準が決められていました。正確な基準という緻密なものではないものの、大雑把にMAやモデルの手配に撮影をして編集までやったら、だいたい見積もりは数百万円台といったところです。でも今では動画依頼の広告を目にすると、最安値で3万円からとか、一律料金で10万円などという、昔では考えられない安い数字が目に入ります。動画制作にはそれなりのお金がかかるものの、どのように依頼をするのかの一工夫で、イメージよりもずっと安く見積もりを出すことは可能です。依頼をする内容的に特殊な撮影を希望するかで、利用をする機材やカメラマンの工数、それに関わる費用面は違いが出てきます。プロカメラマンが撮影をしないと受け取ることができるのは、費用面で20万円以下の契約や一律価格などの動画サービスです。費用面をできるだけ安く抑えるために、動画を作成する内容に関しての掘り下げた企画やら、設計などの有無でもかかる金額は大きく違ってきます。発注を行う側ができるだけ頭を使って動画内容を決めておくこと、テンプレートに合わせて費用を格安に持っていくことは可能です。動画広告を作成する際には何を目的とするのか、その先にあるターゲット層の年代や性別などはどのあたりかなど、あらゆる面からの企画立案をしておくこと、丸投げにしないで決めたほうが費用を安く抑えることができます。